1. HOME
  2. 夫の浮気真面目だけが取り柄の公務員の夫が浮気、帰宅時間の遅くなる日が徐々に増えて…

夫の浮気

2015年04月10日

真面目だけが取り柄の公務員の夫が浮気、帰宅時間の遅くなる日が徐々に増えて…

真面目だけが取り柄の公務員の夫が浮気、帰宅時間の遅くなる日が徐々に増えて…

学生時代に知り合い、卒業と同時に結婚した夫は、真面目だけが取り柄の公務員です。子供も二人授かり、順風満帆な生活を送ってきました。しかし、好事魔多しです。

家と職場を伝書鳩のように往復するしか能の無い堅物だった彼の帰宅時間の遅くなる日が、徐々に増えていったのです。それまでも、月末や学期末には多少の残業はありましたが、そんな日は事前に「今日は遅くなるから」と告げて出掛ける夫でした。

それが月末でも期末でもない平日に午前様になったり、急に外泊することが多くなったのです。その上、殆どお洒落には無頓着だったはずの夫が、急にカラーシャツを着始めたり、男性用パフュームを出掛けに体に付けたり、明らかに浮気の兆候とみられる行動をとり始めたのです。

すぐに離婚という二文字が頭に浮かびました。しかし、離婚経験のある高校時代の親友に相談したところ、浮気の証拠をしかっりと掴んで慰謝料を請求した方が今後のためには得策ではないのかと助言され、信頼のおける探偵事務所に調査を依頼することにしました。

「ある程度の証拠は集められましたので・・」

探偵事務所に調査を依頼してから約十日後、事務所の担当スタッフから連絡が入りました。早速、助言してくれた彼女と一緒に事務所に伺うと、夫と若い女性がホテルから出てくる証拠写真がテーブルの上に所狭しと拡げられました。ホテルも日付も違う数十枚のカラー写真には、一回りは年下だろうと思える綺麗な女性と手に手を取り合って、愉しげな顔をしている夫が映っていました。

「職場の同僚のようですね」

怒り心頭とは、このことを言うのだと生まれて初めて思いました。その証拠写真を持ち帰り、その夜、何気ない顔をして帰宅した夫の前に突き付けてやりました。最初は何だかんだとシラを切っていましたが、とうとう観念したのか、急に土下座をして謝罪をし始めました。

「もう、絶対にしないから許してくれ」

こうして浮気の証拠を掴んで見事に暴いた結果、今では前にもまして、従順で真面目な夫になっています。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.